2013年5月27日月曜日

クラフトフェアまつもと 2013

ようやく次男の風邪が回復し、
週末は数年ぶりに『クラフトフェアまつもと』へ行ってきました。


今年もやっぱり無理か…と行くことは諦めながらも、
内心はどうにかして行けないものか?とギリギリまで考えたりなんかして。

そんなところへタイミング良く友達から誘いの電話。

急ではありましたが、なんとか家族の了解と協力を得られ、
リフレッシュを兼ねて行くことができました。

家族に感謝♡



私が行ったのは初日。

会場周辺や会場内は多くの人たちで賑わい、
どのブースも人をかけわけながら覗き込んで見るようでした。

今回は娘と友達と3人で行ったのですが、時間の制限もあったので、
ときめきアンテナをしっかり立てながら足早にくまなく出展ブースを見て回り、
ついつい仕事目線で見てしまうので次への移動が早い早い(笑)


同行した友達と娘にはちょっとハードな一日だったかな?と後で反省。。。



これだけ一堂に会して作家さんと触れ合えたり、
作品を手に取って見られる機会はとっても貴重。


リアルに伝わる事が多い分、モノに対するイメージや見方は、
その人の「人となり」で良くも悪くも変わってしまいます。



どんな職業においても言えることですが、
全てはヒト対ヒトなんですね〜


どことなーく敷居が高いと感じている「作家さん」、
こういったことで少し距離が近くなった気がします。。。




今回はSNSで繋がっている作家さんともお会いできたり、
地元のお友達2組とバッタリ会えたり、
新たな出会いや刺激をたくさん頂きました。


駐車場までの帰り道、少し前を歩いている道向かいの“麦わらーず”集団。
       少なくとも5〜6人の方々が麦わら(もしくはラフィア)帽子を被って歩いていた。

その光景がなんとも可笑しくて友達と「私たちもあそこに紛れ込めるよね!」
なんて大笑いしながら帰ってきました。


強行ではありましたが松本に行けて本当に良かった◎


英気を養ったところで、明日からまた張り切って営業いたします!!


今後とも不定期営業になりがちの「ミカヅキ」ですが、
どうぞ宜しくお願い致します。